FXでリスクを抑えて資産を増やすには

FXはリスクを抑える事がとても大切です。

リスクを抑える方法にもいくつかありますが、まず、純資産評価を把握する事が必要です。

純資産評価は入金した金額ではなく、損益やスワップポイントで評価されたもので、ポジションがプラスになっている場合は入金した金額よりも増えています。

また、ポジションを持ち越し場合はスワップ金利も含まれています。
スワップ金利を支払っている場合はその分引かれていきます。



純資産評価はひと目見て今どのぐらいの資産があるのか把握してロスカットを回避する事が出来ます。



また、ロスカットされるレートをしっかり把握する事も大切です。


ロスカットの基準は会社によって異なるのでよく確認するようにします。

FX初心者にはロスカットの計算は難しく感じますが、大切な資産を守る制度でもあります。



分からない場合はロスカットシミュレーションを活用するといいでしょう。

ロスカットシミュレーションは入金額や通貨ペア、売買レートなどを入力すると自動計算されてロスカットされる発動レートが分かるようになっています。

あくまでも目安ですが、ロスカットを回避する便利なサービスでしょう。


また、レバレッジをコントロールして取引する、指値や逆指値注文を入れて取引する事でFXのリスクを抑える事が出来ます。
小額から取引する事もリスクを抑えられるでしょう。生活資金で取引せず、余裕資金や最悪失ってもいい金額で取引するのがお勧めです。

まずは生活費を稼ごうと考えず、お小遣い程度を稼ぐ気持ちから始めるのが安心です。