FXで億万長者になることはできる?

FXという言葉に対して持たれるイメージは様々にありますが、その中でも比較的多く見られるのが「とにかく儲かるうえに手間がかからない」というものです。一昔前であればいざ知らず、現在のFXはインターネットとそれに接続できる端末があれば取り組むことができますから、労力の負担ということで言えば普通に働くよりもかなり軽いでしょう。

ただ誰もがある日いきなり億万長者になれるのかと言われれば、それは大きな間違いです。そもそもFXで大きな利益を出そうとするということは、同じだけの大きな損失を出すリスクを背負うことにつながります。

例えば1円だけ円安に進めば100万円の利益が出るという場合、1円だけ円高に進めば100万円の損失が出ます。


相場の先行きを100%の確率で当てる方法は存在しませんから、リターンを得るためにはリスクを背負わなくてはなりません。



実際、スイスフランショックと呼ばれるスイスフランの大暴騰の際には莫大な利益を得る人がいた反面、莫大な損失によって手持ちの資金をすべて失うような人もいました。


またもう一つ重要なこととして覚えておきたいのが、この世界に存在するお金は有限だということです。



もちろん各国の中央銀行が一斉に紙幣を大増刷すればある意味では無限にお金が供給できると言えますが、そうなれば戦後ドイツなみのハイパーインフレが世界中で起きて経済が維持出来なくなるのは間違いありません。

よってお金は有限と考えるのが妥当となり、FXはその有限なお金を投資家たちが奪い合う場所となります。

億万長者になるということは他の投資家と戦って利益を奪い取ることですから、難易度は極めて高いのです。



もしFXに取り組むのであれば、ある日いきなり億万長者になろうとするのではなく、リスクコントロールを常に心がけてゆっくりと利益を重ねて行くことをおすすめします。